Pharma & Biopharma Manufacturing & Testing Services
お問い合わせ +81 3 6758 3610

サービス

お問い合わせ

Phone

+81 3 6758 3610

Tel +81 3 6758 3610

Email

jpinfo@bioreliance.com

お問い合わせはこちらへ

General Inquiries

Big Blue®トランスジェニックげっ歯類突然変異アッセイ

BioRelianceのBig Blue®トランスジェニックげっ歯類突然変異(TGR)アッセイは、生殖細胞など何らかのげっ歯類(マウスまたはラット)の組織における変異を測定するのに使用し、トランスジェニック動物の新規系統で実施します。Big Blue®の役割は、変異源と考えられる被験物質を調べ、それらの作用機序を解明することです。

もともと、Big Blueは1990年代にBioReliance社が米国環境衛生科学研究所(NIEHS)から資金提供を受けて共同開発およびバリデーション(妥当性の検証)したもので、規制ガイドラインの変更および承認のおかげで、再び使用されるようになりました。そのため、本アッセイは、BioReliance社による商業使用の資格を再度得て、OECD試験ガイドライン488「トランスジェニックげっ歯類体細胞および生殖細胞遺伝子突然変異アッセイ」に基づいて確定されました。

  • OECD試験ガイドライン488は承認されています
  • REACH登録はECHAが推奨しています
  • EFSAが推奨しています
  • 陽性in vitro遺伝子tox突然変異アッセイのフォローアップとして、ICH S2(R1)に示されています
  • 変異原性作用機序とともに不純物の主要なフォローアップアッセイとして、ICH M7で推奨されています

Big Blue®トランスジェニックげっ歯類突然変異アッセイ(TGR)は、マウスおよびラットで利用可能なin vivo遺伝子突然変異アッセイです。遺伝子突然変異アッセイは、特異的に遺伝子変異を測定するため、遺伝毒性作用の変異原性機序を有する可能性がある化学物質に関し、ユニークな知見をもたらします。その他の一般的に使用されるアッセイは、染色体レベルでDNA損傷を測定するのみです。しかし、DNA損傷は必ずしも変異を来すとは限りません。

お客様の製品ニーズに対して最良の毒性アッセイを見極める場合は、当社の専門家にご相談下さい。また、当社のBig Blue®商品を閲覧する際は、右の検索ツールをご利用下さい。

Big Blue®の基礎
Big Blue Flow chart

Big Blue®マウスは、ゲノムに組み込まれた回収可能な標的遺伝子のコピーを複数有するように飼育されます。本動物は、C57BL/6マウスまたはFisher 344ラットのいずれかから採取した受精卵の前核に、cII遺伝子を有するラムダシャトルベクターを微量注入(マイクロインジェクション)することで作出します。本アッセイの原理は、ゲノムDNAからラムダシャトルベクターを回収し、ラムダcII遺伝子の突然変異を測定できるというものです。

典型的な試験の場合、本動物は経口の経管栄養で28日間投与されます。DNA損傷を修復してDNAに戻し、安定な突然変異として発現できるようにした3日間後のDay 31に組織を回収します。回収後、高分子量DNAを目的の組織から抽出、精製し、シャトルベクターを回収し、ファージの中に詰め、E. coliに感染させ、播種して2種類の温度でプラークを形成させます。すべてのファージは37°Cでプラークを形成しますが、cII突然変異ファージは24°Cでのみプラークを形成します。突然変異度数は、変異プラーク数をプラークの総数で割ることで算出します。曝露を示すために、バイオアベイラビリティ(TK)測定を加えることもあります。

OECD試験ガイドライン488は、様々なデザインを可能にします。規制ガイドラインに基づいてお客様のニーズに最も合った試験をデザインするために、BioReliance社の担当者まで相談下さい。

Apps, Tools, Newsletters & More...
  Find the latest scientific resources from Sigma-Aldrich.

Copyright © 2017 Sigma-Aldrich Co. LLC.  All Rights Reserved. Reproduction of any materials from the site is strictly forbidden without permission.  Sigma-Aldrich brand products are sold exclusively through Sigma-Aldrich Co. LLC. Sigma-Aldrich Corp. is a subsidiary of Merck KGaA, Darmstadt, Germany  Terms | Privacy