Pharma & Biopharma Manufacturing & Testing Services
お問い合わせ +81 3 6758 3610

サービス

お問い合わせ

Phone

+81 3 6758 3610

Tel +81 3 6758 3610

Email

jpinfo@bioreliance.com

お問い合わせはこちらへ

General Inquiries

毒性サービス

BioReliance社は、お客様が目的とする生成物を、発見段階から市販までスピーディに進める毒性サービスに重点を置いた専門のプロバイダーです。当社は65年以上にわたり毒性の分野における科学面での先導者であり、1950年代に最初のポリオワクチンの安全性試験を実施して以来、発がん性試験に用いる新しいトランスジェニックマウスモデルのバリデーション(妥当性の検証)、最近では、改訂された新しいOECDガイドラインに対応するための助言、資格および新しいアッセイとデザインの検証を行っています。

BioReliance社は、スクリーニングアッセイを通した生成物の発見ならびにGLP薬事申請アッセイを通した製品開発および発がん性評価に対応できる、ニッチサービスと革新的アッセイを提供することに全力を注いでいます。BioReliance社のサービスは、国際的なガイドラインに準じてデザインした幅広い一連のin vitroおよびin vivoでの毒性試験サービスなどであり、十分にGLP規制に従って実施します。当社は、標準的アッセイと承認済みデザインの提供経験がある一方で、一体となって新たなデザイン開発と承認に携わるサイエンティフィックチームを雇用しています。新しい製品または斬新な製品に関わるときでさえ、当社の専門技術を用いて試験戦略を比類なくカスタムデザインすることができます。こうしたサービスは、従来の医薬品、バイオ医薬品、医療機器、遺伝子治療薬、工業化学物質および消費者製品の製造者に供給されます。当社の5万平方フィート、最高技術水準の施設および専任スタッフは、お客様が国際的に製品を登録するのを助ける最新技術を用いて、毒性の分野で先導と前進を継続しています。 

当社が専門とする領域は、以下のとおりです:

遺伝毒性学

BioReliance社は、特徴のはっきりした多くの試験系で、毒性、変異原性、染色体異常誘発性および形態学的な形質転換活性を検出する包括的な遺伝毒性サービスを提供します。

哺乳動物毒性

トランスジェニックマウス発がん性試験などの動物モデルを用いた毒性学的手法の開発および応用の面で、BioReliance社には幅広い経験があります。

低分子の分析サービス

BioReliance社は、方法バリデーション、調剤の分析、均一性および安定性試験といった毒性試験を支える分析サービスを提供します。

Apps, Tools, Newsletters & More...
  Find the latest scientific resources from Sigma-Aldrich.

Copyright © 2017 Sigma-Aldrich Co. LLC.  All Rights Reserved. Reproduction of any materials from the site is strictly forbidden without permission.  Sigma-Aldrich brand products are sold exclusively through Sigma-Aldrich Co. LLC. Sigma-Aldrich Corp. is a subsidiary of Merck KGaA, Darmstadt, Germany  Terms | Privacy