Pharma & Biopharma Manufacturing & Testing Services
CONTACT_US +81 3 6758 3610

SERVICES

RELATED_RESOURCE

DNA Barcode Assay

Cell Line Characterization - DNA Barcode Assay

DNA Barcode Assay Flyer

CONTACT_US

PHONE

+81 3 6758 3610

Tel +81 3 6758 3610

EMAIL

jpinfo@bioreliance.com

REQUEST_INFORMATION

General Inquiries

CO1バーコードアッセイ

チトクロムcオキシダーゼサブユニット1(CO1)遺伝子は、昆虫、魚類、鳥類および哺乳動物などより高等な真核生物全体を通じて一定に保たれていることから、種を判別するのに最適な標的です。CO1は、ミトコンドリアDNA上に位置しており、これは、種形成の時間尺度と同調した比較的高い突然変異率を有することを意味します。

バーコード領域として知られているCO1の約650 bp領域は、変性プライマーを用いて増幅された後、サンガー法によるDNA配列解析(シーケンス解析)を行います。昆虫種の場合、CO1遺伝子の約450 bpより小さな領域が標的となります。

得られたDNA配列を既知の標準品と比較することで、種の同一性を確認します。

 

BioReliance社は、CO1バーコード法に基づいた以下の2つの細胞の同一性確認試験サービスを提供しています:

細胞株の同一性確認のためのCO1バーコードアッセイ

約650 bp CO1バーコード領域を標的とするため、変性プライマーのデザイン、最適化、およびバリデーション(妥当性確認)を行いました。現在提供している参照配列は以下のとおりです:

  • ヒト(例:HEK293)
  • マウス(ハツカネズミ 例:SP2/0)
  • チャイニーズハムスター(例:CHO)
  • シリアンハムスター(例:BHK)
  • アフリカミドリザル(例:Vero)


昆虫細胞株の同一性確認のためのCO1バーコードアッセイ

Moth_barcode

昆虫の約450 bp CO1バーコード領域を標的とするため、変性プライマーのデザイン、最適化、およびバリデーションを行いました。現在提供している参照配列は以下のとおりです:

  • Spodoptera frugiperda(例:Sf9)


種の取扱い範囲はまもなく追加される予定です - 要求事項について議論する際は、BioRelianceまでお問い合わせ下さい。

Copyright © 2017 Sigma-Aldrich Co. LLC.  All Rights Reserved. Reproduction of any materials from the site is strictly forbidden without permission.  Sigma-Aldrich brand products are sold exclusively through Sigma-Aldrich Co. LLC. Sigma-Aldrich Corp. is a subsidiary of Merck KGaA, Darmstadt, Germany  Terms | Privacy